1周年記念と称して

コルトラリーアートバージョンR
早いものでコルトラリーアートバージョンRを購入して1年が経ちました。

1周年記念と称して国道を1本走ってきました。
R21
予報通りの行楽日和で、非常に良い天気でした。
花粉も収まり薬を飲まずに出かけてもくしゃみや鼻水が出なくなりました。
そろそろGWの計画を立てる時期ですが、5/1,2の休みが不透明なため遠征に行くか否かも不透明です。






ちなみに本日、この国道を完走した事により滋賀県の国道走行率が100%に達しました。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2017/04/23(日)15:15

シーズンイン

雪国を除いて冬季閉鎖が解除され始める4月。
タイヤも夏用に交換したし、早速1本走ってきました。
とは言うものの、冬季閉鎖区間のない国道なので冬でも走りに行ける国道です。
R424


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2017/04/02(日)21:56

塗る一日

東京では雪が降るとの予報でしたが、大阪ではもう雪の心配もないので夏タイヤに交換しました。
2本は車検が通らないレベルまで溝が減っていたので、2週間前にタイヤを入れ替えました。
残りの2本は購入時に新品に交換されていたので、同じタイミングで溝がなくなるよう、中古タイヤに手を出しました。
残溝は購入時交換の2本が7mm、中古交換の2本が6mmです。

今回は久しぶりに自分で作業しました。
工賃を節約、というよりやりたい作業があったためです。

その作業とは…
タイヤハウスタイヤハウスの静音化
エーモンのタイヤハウス静音スプレーを吹きかけただけです。
パッケージにはタイヤハウス2箇所分となっていますが、4箇所+ラゲッジフロア下回りを塗れました。
見えない場所なので適当に塗ってます。

そしてもうひとつ、コルトラリーアートの特徴のボンネットフィンも塗装しました。
ボンネットフィン(塗装前)塗装前。錆が目立つ。

ボンネットフィン(塗装後)塗装後。近づかなければ綺麗に見える。
使ったのはシリコンラッカースプレー。ラリーアート製フィンに見えるシルバーに塗る事も考えたのですが、結局は現状維持の黒を選択しました。
10mmのナット6個(内5個はフィンとパネル共締め)を外して、段ボールで作った簡易塗装ブースに置いてスプレーしただけです。
錆取りもしましたがかなりいいかげんだったので、まじまじと見ると錆の上に塗料が乗っているのがばれてしまいます。塗装前のように錆が見えなくなっただけでも良しとします。


乾燥させている合間に夏タイヤの空気調整をしていると、足踏み式の空気入れのホースが破れるというハプニングが発生。購入した時期を覚えていないが、おそらく15年くらい経っているので寿命が来たのでしょう。
幸にも徒歩圏内にホームセンターがあるので、歩いて新しいものを買って事なきをえました。

実はもうひとつ作業があったのですが、思った以上に時間が掛かったので、次回気が向いた時に持越しです。


コルト | コメント(0) | トラックバック(0)2017/03/27(月)18:53

広島~鳥取

3連休の初日と2日目は風邪をひいてしまい、自宅から一歩も出ませんでした。
どこにも出かけない3連休も良いかなと思ったのですが、好天に誘われて国道を1本走ってきました。
R183


帰りは山陰道で鳥取市まで行ってそこからR29~中国道~R176というルートを通ったのですが、R29では正面衝突事故現場を通りました。
パトカーが着いたばかりで救急車はまだ来ていなかったようでした。
衝突後に2台とも180度方向転換したのでなければ、対向車線にはみ出した軽トラックが順走の軽自動車にぶつかったのでしょう。
軽トラックには“高齢者マーク”が付けられていました…


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2017/03/20(月)22:49

3分の1

宣言(?)通り、先週末の残りの3分の1を走ってきました。
R28徳島県

せっかく四国入りしたので別の国道も走ろうかと思ったのですが、手ごろな距離の未走行国道がなかったので帰宅の途につきました。
しかし、先週は2往復しているのでそのまま高速道路で帰るのはつまらないと思って、今回は神戸西ICで降りて東進しました。
鈴蘭台辺りでルーフやボンネットに積雪している車両が多く、豊岡や朝来方面から来た車かと思ったが、どうやら夜半から明け方にかけて六甲山中で降雪があったようです。
鈴蘭台は車の上だけで道路には積もっていなかったのものの、六甲山牧場から芦有ドライブウェイの宝殿ICにかけては朝から日が当たらない場所は路上に雪が残っていました。
積雪のせいか車は少ないが、ハイキング(登山?)客や自転車が多かった。雪があるとは言え天気が良かったからかな。

兵庫r16ドライブレコーダーから
六甲山カンツリーハウス付近が一番積もっていました。
前方に見えるのは、おそらく非スタッドレスタイヤのため動けなくなったと思われる車。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2017/02/19(日)17:35

3分の2

今週末は土日とも国道を走ってきました。


R28土曜日は岩屋港~福良港。

R28日曜日は神戸~明石港。

日曜の昼に用事がありそれまでには帰らなければならなかったので、順番は逆になっています。
徳島県区間が残っていますが、すべての条件がクリアされれば来週末に走る予定です。

>>続きを読む


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2017/02/12(日)23:06

あれが黄色い地に遠征

9日と10日は山口県に遠征に行ってきました。

9日(月・祝)
R188
まず1本目は南東部の沿岸部を走るR188。2~4車線と整備されており、酷道的要素なし。
事前の天気予報では晴れのはずだが、夜明け直前から雨が少し降っていたため出発が15分ほど遅れてしまう。
その後晴れ間が見えてきて順調に車を走らせるも、光市内で土砂降りになって10分ほどロス。

R315
続いてR315を走行。
天気予報通り、山間部では雨が降ったりやんだりのあいにくの天候。10分~1時間の雨止み待ち休憩を5,6回実施。
そのため走り終えたのが昼位になってしまった。結局晴れてきたのは宿泊地への移動途中の3時頃。


10日(火)
R490
R490を8年半振りに再走行。
大きく変わったところは、小郡萩道路の美祢JCT~絵堂ICが開通してR490に指定されたうえで元の道路が県道に降格した点。
酷道的ハイライトの笹目峠~池ヶ峠区間は特に変化なかったが、池ヶ峠の北にはバイパスが開通していた。

前回やR435走行時に訪れなかった秋吉台に寄りました。
と言っても走行の途中だったので長者ヶ森に寄っただけで、秋芳洞は行っていない。
長者が森展望台付近から長者ヶ森を望む

コルト@長者が森長者ヶ森とコルト
長者ヶ森までの道路は山口r242に指定されているが、350m程は舗装されていない。
ゲートやチェーンは設置されていないが、乗り入れる車両もほとんどなく管理もあまりされていないのか、流水によると思われる凹凸が激しいダートである。
ノーマル車高のコルトラリーアートでは通行できたが、車高を落としていたら腹をする可能性が非常に高いと思われる。



往復ともに中国道を走ったのですが、3連休の割に交通量が非常に少なく、神戸JCT~広島北JCT間で追い付いたり追い付かれたりした車は10台もいませんでした。
深夜である事に加えて濃霧が発生していたためか、凍結積雪の可能性のある山間部を通っているので山陽道を利用したのか…


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/10(火)21:32

2016年の更新を終了しました

明日から帰省するため本日の更新が2016年最後となります。

47都道府県を制覇した昨年と異なり、今年は特に国道的トピックはありませんでした。
しかし、スイスポ→コルトverRへの乗換えというイベントが発生してしまいました。
2016年コルト買換え


走行した本数は昨年を大幅に下回り6割程度でした。
これが仕事、特に営業成績であれば上司の怒りを買ったかもしれませんが、あくまで趣味なので来年は挽回するペースで頑張るぞ!とはなりません。
これまで通り、走りたい時に走りたい国道を走るだけです。サイト更新ペースも変化しないと思います。


それでは閲覧者諸兄が良い年を迎えられますように…


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/12/29(木)16:27

今年4回目

R319
トンネル開通後の旧道に見えるが、現役の国道である。

四国に日帰りで行ってきました。
目的は国道走行である事は言うまでもありません。

7月16日にR439を走行した翌日に走ろうと計画していたのですが、予報が雨だったため断念した経緯があります。
今年のうちに走っておこうと思って赴いたものの、山間部は天気予報と異なり雨が降っていました。
雨がやむのを2時間近く待ち、さらに時間帯通行止規制で30分程待たなければなりませんでした。
そのため走り終えるのに5時間近くかかってしまいました。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2016/12/24(土)19:35

渚をドライブ

R160
天気予報は曇りでしたが、晴れ間が見える事を期待してはるばる富山・石川県まで行ってきました。
残念ながら、早朝は時折傘がいらない程度の雨が降ってきました。


国道走行そのものは1時間程度で終わったので、まずは能登島を4分の3周。
能登島大橋から島に入り、概ね海沿いを反時計回りに走ってツインブリッジのとを渡って島を出る。
島を出る直前まで強い雨が降ったりやんだりと、生憎の天候でした。
ツインブリッジのと


そして帰るついでに千里浜なぎさドライブウェイを走ってきました。
晴れていれば青い空青い海赤いコルトと素晴らしい写真になったのだろう。天候が良くなかったためか交通量は非常に少なかったです。
千里浜なぎさドライブウェイ

雨が降った直後だったためか、車が良く通る場所はタイヤ跡の凹凸が激しくタイヤを取られやすく若干走りにくさを感じました。
特に南側の3分の1くらいはスタックしそうだったので、海寄りのタイヤ跡が少ない場所を走りました。

ここは過去に一度走行しているのだが、その時は走っただけで写真を撮っていなかったようである。
そのため、デトマソだったのかスイスポだったのかも憶えていない(記憶にないくらい昔なのでおそらくデトマソだと思う)。




国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2016/12/18(日)20:18

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索