FC2ブログ

敢えて北へ

某所某国道脇にて
悪天候を承知のうえ、行ってきました。
出発してから1時間ほどは雨でしたが、北進するにつれて雪混じりになり、とうとう雪になりました。
降り始めてから数時間ほどと思われるが、周辺は雪景色で路面にも結構な量の積雪がありました。
久しぶりの本格的な雪道走行にビクビクしながらも昨年末のような出来事もなく帰宅できました。






戦利品を得る事も忘れていません。
戦利品
今日の目的はこれを手に入れることであって決して雪道を走る事が目的ではあり…ません…


ドライブ | コメント(4) | トラックバック(0)2010/03/09(火)19:45

復活祝い

復活祝い
復活祝いを兼ねて現場を“通過”してきました。
1ヶ月以上前の事なので残骸等はなく、どこがその現場だったかすらはっきりしませんでした。
ここかなーと思える場所はありましたが確証はありません。


週明けから仕事が忙しくなります。
BBSのレス等が遅くなるもしくはレスすらできないかもしれませんorz


ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)2010/01/24(日)22:13

しらびそ峠の次は

しらびそ峠に行ったものの目的を果たせず帰還の途についたものの、気分は消化不良気味。
意外に険しい長野愛知岐阜r101を走ったものの満足できないでいた。

そんな気持ちで向かった先が・・・







R418の例の区間にて
もはや説明の必要もあるまい。あの場所である。
着いた時は傘が必要ないくらいの小雨だったが、着く直前には大粒の雨が降っていたためこの先に進むのは断念。
1ヶ月以上晴天が続いていたとしても、突っ込む気は毛頭ありませんでしたが。


実はここに来る際に先行する2台がいて、オフ会でもやってるのかと思っていた。
うち1台(カリーナ?)は町道分岐地点で追いつき、二股トンネル方向のチェーンの外れたゲート前に停止していた。
私が降車した時に「この先(R418の東西)は通れるのか」と聞いてきたが、「無理でしょう」と答えると、転回して去っていきました。

カリーナが去った直後にはもう1台(ベンツ)が笠置ダム方面から後退して来るのが見えた。
車両では通れない決定的な何かに出くわしたのだろうか。
ベンツのドライバーに「どの方向から来たのか」と聞かれたので「この道(=町道)から来ました。川沿いの道はどちらも通れませんよ」と伝えると、すぐさま町道へと戻っていきました。
R418の例の区間にて2町道へ戻るベンツの図



どちらも数名乗車だったので単なるドライブの途中だったのだろう。ナビにでも騙されたのかな。
同好の士かと思ってちょっと期待(?)したのだが。


全面通行止
もっとも十日神楽集落南の材木工場横にある↑コレを見て理解していればこんな所まで来ないのだけれどもね。岐阜r353と町道との交差点にも十日神楽より先に行けない旨の看板も立っているし。
看板の有無や内容に関わらず、材木工場過ぎてからの道路状況を目の当たりにしても何ら疑問を抱かないのかね。


またいつ本降りになるか分からないので写真を数枚撮って町道分岐を後にして、r353に戻って西へと向かう。
否定されたR418
当然、ここにも立ち寄って撮影。
しらびそ峠では目的を果たせなかったので、これをブログのauthor写真にするかもしれません。
車と酷道、双方をよく表せている1枚かと。



それからは雨脚が強まったため、ガソリンを補給してから高速に乗って大阪を目指す。
天候のせいかどうかはわからないが、心配していた京都付近の渋滞もなくスムースに帰ることができた。
1000円渋滞がなけりゃ小遠征の回数をもう少し増やしてもいいのだがねぇ・・・


ドライブ | コメント(4) | トラックバック(0)2009/10/18(日)18:56

しらびそ峠に行ったものの

デトマソを降りたにもかかわらずいつまでもAuthor欄の写真がデトマソではまずかろうということで写真撮影の旅に出てきました。
場所はしらびそ峠。そう、デトマソの時と同じ構図で撮るべく片道5時間かけてやってまいりました。



Σ( ̄ロ ̄lll)
しらびそ峠にて駐車車両4台あり。ベストポジションを確保できず
周囲を見渡しても人影はなく、おそらく登山者の車と思われる。
そうであれば、5分10分でいなくなる可能性はないと思って早々に退散しました。



南アルプスとスイスポ
せっかくなので走った事のないしらびそ峠の南側へ進路を取り、「日本のチロル」の小栗村を通ってR152に戻る。
残念ながら天候が良くなく、南アルプスの眺望もイマイチ。
当初の予定ではR256を再走行しようと思っていたが、天候が思わしくないのに加えて強烈な便意に襲われため断念。
道の駅「遠山郷」まで急行したため事なきを得たものの、戦意をそがれ大阪方向へ向かう事に。

長野愛知岐阜r101
とは言ったもののナビを自宅にセットするわけでもなく漠然と西に進む帰り方を選択したため、こんな所を通ってしまいました。
3つの県にまたがる県道は珍しい存在で、業界で有名なのは長野・愛知・静岡r1だろうか。
しかし今回通ったr101は3ケタながら長野・愛知・岐阜にまたがるという偉業を成し遂げている稀有な存在である。
もっとも道路状況は写真の通り、険しいものである。
3県とも沿線に集落はあるが、道幅は1.0~1.5車線と狭い。特に最も長い距離を抱える岐阜県内が最も険しい。
民家から一旦停止も左右確認もする事なく飛び出す車がいることから、交通量は皆無なのだろう。おかげで初ABSを体験させて頂きました。




この後、もう1ヶ所濃い場所に行ったのですが、それは次回に持ち越し。


ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)2009/10/18(日)03:03

今度こそ

無事帰宅。
日付が変わる前に着く事もできたのですが、土日1000円の条件を満たすために時間調整をしてました。

取りあえず風呂入って寝ます


ドライブ | コメント(4) | トラックバック(0)2009/05/09(土)01:15

ありのまま

今日起こった事を話すぜ


『俺は家に近付いてると思ったら離れていた』


な・・・何を言ってるのか、わからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ、断じてねぇ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・



今朝自宅まで100km弱の所にいたのに、今900km近く離れた所にいる。
昨日の朝は周りにリンゴの木がいっぱいあったのに、今は椰子の木がある…


ドライブ | コメント(2) | トラックバック(0)2009/05/07(木)22:16

ただひたすらに

走り続けて1300km。
自宅まで100kmあるかないかという所ですが、限界なので仮眠します。

往路を含めここまで渋滞は1kmくらいのを2ヶ所のみ。
通過時間帯とルート選定のおかげか?


ドライブ | コメント(2) | トラックバック(0)2009/05/06(水)23:06

前半戦終了

自宅出発から約2250km走りました。
このまま自宅に帰っても1000km以上ありますが、明日の朝の体調と気分次第で後半戦に突入します。


ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/05(火)17:21

今夜決行

今朝、渋滞情報を確認すると東京・大阪の周辺及びその間の地域の渋滞具合に驚愕して、大遠征を取り止めるか小遠征に規模を縮小しようかと思った。
しかしこれを描いている18時頃はだいぶ落ち着いているようです。
ただひとつの県を除いては・・・

涙目な静岡
静岡県内の東名高速(特に西行き)は手の施しようがないくらいの酷い有様です。
これだけの渋滞だと経済効果よりも損失の方が大きんじゃないの?
先日レポをupしたR362に、東名やR1のバイパスとしてはまったく使えないと書いたが、もしかしたら使えるかもしれない"く(""0"")>
それともお役人の明晰な頭脳には東名大渋滞→R1も大渋滞→R362にバイパス機能を持たせるべく大改良という図式があるのだろうか?と思ったが、その前に第二東名があったな・・・



で、ここからが本題。
幸いにしてここ以外は大して酷い渋滞ではないようなので大遠征を決行します。
レスは帰還後にということで<(_ _)>


ドライブ | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/02(土)18:00

お茶でストレス解消

年明け早々、激務に見舞われておりました。
仕事から帰るとPCを起動するのすら億劫な1週間でした。
そして溜まったストレスを解消すべく、お茶を買いに行ってきました


お茶を“買いに”行く??お茶を“する”じゃなくて??と思われた方が多数だと思う。
どこかの喫茶店の特別メニューを頼んだわけでもなけりゃ、近所のスーパーにお茶を買いに行ったわけでもない。
要するにこういうことです。















川根茶静岡県川根本町産の緑茶茶銘館
お茶を求めて自宅から350km離れた地までやってきました。
ガソリン代やら高速代やらを考えると近所で買う方が遥かに安上がりなのは言うまでもない。
さらに付け加えるとお茶を買いに行く事が唯一の目的ではない。R362を再完走してきました。
本坂峠はバイパスが無料化されて降格したと思っていましたが、案内標識のおにぎりが残っており、おにぎり標識も立っていました。やはりと言うか当然と言うか、交通量はゼロでした。


R362再完走後はそのまま東名・名神やらR1やらで帰宅するのは面白くないので、R52で北上してしまう。
ここでの北上は相当な距離の迂回を意味する。なぜなら茅野・塩尻辺りまで北上しないと西に進路を取る事ができないから。
塩尻に着いてからもR19へは入らずさらに北上しR158で高山・大野・福井を経由して帰宅。
今シーズン最初の雪ドラもこなしてしまいました。




当初の目的を忘れ些か暴走しすぎました[壁](・・ )))。。。
たぶん今年もこんな感じです・・・


ドライブ | コメント(2) | トラックバック(0)2009/01/12(月)19:12

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索