FC2ブログ

デトマソのさらなる進化

本日7月14日0900時、タイヤ及びブレーキローター及びブレーキパッドを交換しました。
走行距離145276kmの雨の日のことでした。


ピレリP7ピレリP7
BS党だが今回はピレリを選択。スポーツ寄りのファイアホークからスポーツそこそこのコンフォートタイヤへとシフト。
もういいオトナですからねwww

ローター&パッド(フロント)ディクセル プレーンローター&プロジェクトμ NS
フロントのローターとパッドも交換。
錆だらけだったのがキレイになった。足元にキラリと光る銀の輝き。
あまりのキレイさに正直ブレーキが利くのか心配だったが、いらぬ心配だった。普通に利いてくれる。

パッド(リア)プロジェクトμ NS
リアはパッドを交換。
リアもローターを交換するんじゃなかった?と思ったあなたは過去記事を見ている人ですね。
実はリアはOリング(Oシール?)がないため交換できなかった。今付いてるのを再使用するのは安全上よろしくないとの事。
そう言や、純正ローターを引き取った時に整備士の人が何か言ってたなー。その時は聞き流していたが、今思えばOなんたらが必要だと言っていたのかも知れん。
てことでリアローターの交換は延期。あくまで延期なんで近いうちに交換します。あんなもん持ってても他に役に立たんしね。


アライメント測定4輪アライメント測定
おそらく初めて測定されるアライメントだろう。少なくとも4年80000km近くは測定していない。
タイヤ交換と同時だと安くなるのでついでにお願いした次第である。



100km走行後のインプレッションは↓続きを読むをクリック

>>続きを読む


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/07/14(土)21:25

ローター

タイトルは大人のおもちゃの事ではない。ある意味対象年齢18歳以上のモノには違いないが。


ブレーキローター上:DIXCELL PD(フロント) 下:純正(リア)
ローターはローターでも車の部品、ブレーキローター。
フロントはDIXCELLのプレーンタイプ。最初納期が5ヶ月と言わたが、別の所で手配したら2週間で届いた。
リアは純正品。なぜなら社外品が存在しないから。
フロントが送料込みで約18,000円。リアが約21,000円。
ベンチレーテッドのフロントの方が安い。ま、純正は何でも高いってことですな(フロントの純正は30,000円)。
あまり(全く??)いないとは思うけど、デトマソのブレーキローターを交換する人は参考にしてください(上記の価格は部品代だけです。念のため)


パッドプロジェクトμ type NS
そして、パッドは半年前に入手済み。
来たる7/14にタイヤと同時に交換予定だ。ついでにアライメントも調整する。


走る・曲がる・止まるという車の重要機能に直結する部分なので、交換後はその変化を体感できるだろう。
今から楽しみだ。




【追伸】
右ドアチェッカーとアウターハンドルは交換しました。
チェッカーを交換したおかげでドアの開閉に少し力がいるようになった。そのうち馴染んだら軽くなるとのことだが。


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/06/30(土)14:10

ラテンの焔は消えず2

★ブレーキローター
  FR)DIXCEL プレーンディスクローターPD
   →別の所に確認したら6月末到着とのことなのでそこで注文
    念のために聞いた純正の価格は左右で約3万円

  RR)純正品
   →本日入荷済み。明日モノだけ引き取り。お値段は左右で2万円強。

★右ドアチェッカー&アウターハンドル
   →本日入荷済み。明日交換予定


正直、リアのローターはもっと納期がかかるかと思っていたが、意外に早かった。在庫があったのかな?
でも10年くらい在庫されてた奴が来てたらヤダなぁ(´Д`)新品は新品なんだろうけど。


デトマソ | コメント(2) | トラックバック(0)2007/06/26(火)23:47

ラテンの焔は消えず

13年14万キロを超えたデトマソですが、誕生してから何度目かの車検を通す事にしました。

車検以外では・・・
★タイヤ
  195/50R15 82W Pilelli P7 →注文済み
★ブレーキパッド
  project μ type NS →入手済み
★ブレーキローター
  FR)DIXCEL プレーンディスクローターPD →注文したが納期が11月!?純正品にしようか検討中
  RR)悲しいかな社外品なし。純正品の見積りと納期確認中
★右ドアチェッカー&アウターハンドル
  →注文済み。納期確認中

えぇぇと、他に換えないといけない所は・・・いっぱいありそうだ(´Д`)
取りあえずショックは先送り







実は148万円のコルトラリーアートver.R@横浜にかなり心動かされた事を白状しておく。
軽微な事故をやっているみたいだが、DVDナビにCUSCOの足に3連メーターに車検は2年強に走行8000キロと、リセールバリューを考えない自分にはかなりお買い得な車です。
試乗どころか見に行っただけで買ってしまいそう・・・なので行ってません。


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/06/24(日)16:30

4G15の咆哮

突然ですが車を買い換えました
デトマソは気に入っていたし買い換えるつもりもなかったのですが、店頭に置かれた試乗車が目に留まりフラフラとディーラーに寄ってしまったのが運のツキ。

卑怯だよ、三菱さん、こんな車を売ってるなんて
発売になった頃から気にはなっていた存在。
1500cc・152psのMIVECエンジンを普通のコンパクトカーに積み込んだ、今の日本で最もホットなハッチバック。
当然、足廻りやボディ剛性等も手を加えられている。
レカロがオプションで、リアがストラットでないと言うのが気に入らないが、熱い魂を持った車であることには違いない。

だから気にはなっていた。
本日、気になる存在から意中の存在へと相成りました。
ボディカラーは黒、レカロを付けて250万強。もちろんローンです。

これからは4G15の咆哮が全国の峠に響くことでしょう。石榑峠とか十石峠とか暗峠とか・・・



・・・





・・・・・・








・・・・・・・・・











・・・・・・今日は4月1日です
デトマソとの付き合いはまだまだ続きますd=(^O^)=b
桜の下のデトマソ


デトマソ | コメント(2) | トラックバック(0)2007/04/01(日)18:58

15吋

花粉だ、春一番だ、桜の開花情報だ、などと早くも春が近づいている事を感じざるを得ない今日この頃。
春が来る前に何としてもやっておかねばならない事がある。
これを避けて冬が終わるだろうか、いや終わらない。
これを避けて春が来るだろうか、いや来ない。



スピードラインデトマソ
やっておかねばならぬこと、それはスタッドレスからナツタイヤへの換装である。

満を持して投入したREVO2だが、暖冬の影響で雪が少なくほとんど活躍の場がなかった。装着期間は2ヶ月、走行距離は4000km弱だった。

昨年はスタッドレスを履き潰すつもりでナツタイヤに戻さなかったので1年2ヶ月ぶりのスピードライン姿である。
久しぶりに走ったが、ハンドルが重く感じるしノイズもやたら五月蝿い。こんな感じだったかなー(´Д`)
残溝が少ないので交換時期はすぐそこに迫っている。
今度の冬までまではと思うが、それまでにGWと夏休みがあるのでまずもってくれないだろうな。
9月には車検もある。現時点では次の車検を通すつもりだ!




近くのスーパーオートバックスが来週で1周年を迎える。
パワーテスター(シャシダイ)の作業料金が半額らしい(通常5250円)
せっかくの機会だから計測してみようかな


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/02/25(日)21:12

O田原にて

姿麗人
この中ではきっと熱いシャレード乗りやデトマソ乗りがいるに違いない。
巷に出回っていないブツ(絶版のデトマソパーツ)が密かに取引されているに違いない。


で、「姿麗人」でググると結構hitしたのには驚きw(゚o゚)w
↑の写真の姿麗人はhitせんかった(見つけられんかった)


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/01/14(日)23:25

進化?

13年落ち直前、13万キロ超でもデトマソの進化は止まりません。
本日新たなパーツを交換しました。


↓交換前の写真
交換前撮影日:11月8日 長野県某所

↓交換後の写真
交換後撮影日:12月23日 埼玉県某所


走りの性能に直結する部品を交換している。
走りの面では交換前に比べてあらゆる性能が凌駕しているはずだ。
今後、多少無茶な注文(走り)をしたとしても期待に応えてくれるだろう。



え?2枚とも同じ写真に見える?背景が違うだけだろうって??










そりゃそうだろう
交換したのは↓こいつだから
REVO2BRIZZAK REVO2
あの2枚の写真で違いが判る方がオカシイ


この写真と見比べれば判るかな??
パンク修理完了BRIZZAK REVO1


★メンテナンスメモ★
 交換部品:ブリヂストン BRIZZAK REVO2 175/65R14 82Q
        (REVO1から交換。走行距離34356km)
 交換時走行距離:134493km


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/12/23(土)18:08

続vacuum

先週取り付けたバキューム計の続きの作業がひとまず完了した。

配線修正
配線はフロントウインドウ下のエア噴出し口ではなく、インストとAピラーの間から出すことにした。
メーターカバーにもうひとつの穴を開けたはいいものの、ホースと配線が通る大きさまで広げられなかった。
実家に帰った時にでもドリルで拡大するとしよう。それまでは穴が開いてるのを見て見ぬフリをするしかない。幸い運転席から見える所ではない。


夜間点灯時
点灯させるとこんな感じ。少々明るい気がしないでもない。
実はイルミネーション電源ではなくACC電源から分岐させてしまったのは内緒だ。
昼間はどうせわからんし、バキューム計の光りが目立つようになったら車のライトを点灯する目安になる、ということで自分を納得させる。


あとは、外からガラス越しに見ると後ろが丸見えになるのでカッコ悪いっちゃカッコ悪い。これも要対策箇所かな。対策するしないは別として。


近場をちょろちょろと走ったが、同じ60km/h・5速で走っていても針の位置が違う。
路面の状態や勾配、カーブなどほんの僅かな条件の違いでもアクセルワークに影響しているようだ。
次の土曜は岡崎に行くことになっているが、高速ではどんな動きをしてくれるのだろうか。


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/21(土)23:33

vacuum

先週のデトマソ全国ミーティングで戴いたバキューム計を早速取り付けました。

【バキューム計とは?】
インテークマニホールドの負荷を示すメーターのことで、アクセルのオンオフでインテークにどれだけ負荷が掛かっているかを読み取ることができる。
要するにアクセルの踏み方で針の位置が変わり、どれだけ燃料を消費しているか分かるという代物

スポーツ走行云々と言うより、ピョコピョコ動く針を見て楽しむ(?)、見た目スポーティになる、となんちゃってスポーツを目指す自分にはピッタリの装備かもしれない。
突き詰めれば究極の低燃費走行もできるのかもしれんが。


取り付けるために近くのスーパーの第2駐車場へ向かった。
ここは洗車場併設で、ボンネットを開けて作業していてもあまり違和感がないのでDIY作業の時によく使っている。広いので変に気を遣わずに済むし。

EFI(取付前)
まずEFIから出ている黒いホース(黄色丸)を外す。意外なほど軽く外れる。

EFI(取付後)
バキューム計に付属のホースを7,8cmに切ったものに三つ又を付け、元の黒いホースとバキューム計へのホースを繋ぐ。写真の上側がインテークマニホールドへ、右側がEFIへ、左側がバキューム計へそれぞれ繋がっている。
ここでバキューム計を繋いでエンジンをかけて動作確認をしておこう。動いていれば一旦外して車内へのホース引き込み作業へ移る。

ホース引込穴(エンジンルーム側)
黄色の丸がホースを車内へ引き込むのに最適な穴。元々はゴムのメクラキャップが付いている。
ゴムキャップに切れ込みを入れて通す方が良いのかもしれんが、落とした拍子に無くしてしまった_| ̄|○

ホース引込穴(車内側)
車内はアクセルペダルの付け根から少し下に当たるが、ダッシュインシュレーターに覆われているので、穴を開ける必要がある。
アクセルペダルの付け根から指でなぞって行くと穴らしき感触がするので、カッターで切れ目を入れて穴を開ける。見える場所でもないし適当で良し。

ちなみに引き込みは車内からエンジンルームに抜いた方が楽。
タワーバーの着いたデトマソではなおさらエンジンルームからはやりにくい。

バキューム計取付け
いきなり取付完了後の写真。
実はホースを引き込むのにめちゃくちゃ苦労した。
カールしているホースを思った位置に向かわせることができずに、ステアリングコラム下のカバーを外してやっとメーターまで届かせることができた。

台座はJURAN製のピラー・バイザー用の汎用品で、ネジを使用して固定するタイプ。
場所が場所なだけに作業スペースが狭く穴あけには一苦労。しかもネジが短くて届かないし(←台座のゴムカバーを半分にすることで解決)

ホース出口
ホースの出口はメーターのカバーから無理やり出している。
本当はフロントガラス下のエアコン吹出し口から出したかったのだが、とてもじゃないが無理だったので諦めた。針金を買ってきてやり直すことにする。


エンジンオフ時 アイドリング時左:エンジンオフ時、右:アイドリング時

エンジンオフの時の針の位置がゼロでないのが気になるが、もらいもんだけに文句は言えない。調整できるんだろうか?説明書がないからわからん。

最後にイルミの配線といきたかったが、付属の線ではオーディオ裏まで届かない。
イグニッションから取ろうにもイルミの線がどれかわからなかったので作業中断。また今度にしよう。

【取付後のインプレッション】
スーパーの駐車場から自宅まで2kmもないが、その道中ちょこまか動く針を見るだけで楽しかった。
脇見運転に注意せんといかんな、こりゃ


デトマソ2006/10/14(土)20:08

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索