FC2ブログ

決心

ステアリングギア交換に続き、ハーネスにも高額の修理費が嵩む事が判明したスイフトスポーツ。
ハーネスに至っては在庫がなく納期が2ヶ月掛かるとのこと。おそらく量産部品の製造の合間に造るので致し方ないのかもしれない。お値段は特注品の価格ではなく標準価格のままのようでした。

ここ半月ほど、ネットで車両を探したり、休みに現車を見に行ったりしていたのですが、本日、次期車両が決定しました。
スタッドレスは買ったばかりだし、お金に余裕がある訳ではないので、部品がそのまま使える同じHT81Sスイスポを購入するつもりで、何台か見積をもらったり現車を確認していました。
しかし、たまたま近所の車屋にあった別の車を確認・試乗して想像以上に良かったのでそれに決めました。
車検を1年半も残して乗り換えるのはフトコロ的に非常に厳しいのですが、いつ次の高額修理が発生するかわからない状態では精神衛生上よくありません。


これまで、H22Aミニカダンガン、G201Sシャレードデトマソ、HT81Sスイフトスポーツ3ドアハッチバック車を乗り継いできましたが、次期車両は初の5ドアです。
本音を言うと3ドアが良かったのですが、日本車では絶滅危惧種、欧州車にはあるが高価格帯のスポーツモデルが主なので断念せざるを得ませんでした。


書類の処理が終われば手元にきますが、ゴールデンウイークが始まるまでには間に合いそうです
実はこのGWに間に合うというのが重要でして、HT81Sスイスポを探しきれなかったのも、残された時間が少なかったためです。

ちなみに現在のスイスポは廃車となります。
車屋の人が査定価格を出そうとしましたが、「ヘッドライトが点かないうえに修理に8万強2ヶ月かかる車に値段つく?」と疑問を投げかけたら苦笑いされました。
鉄くずとして引き取られて、鉄くず料金が値引きとして処理されます。
ただでもらってもいきなり修理費8万が掛かるような車、誰もいらないよね??
エンジン・トランスミッションは12年18万キロとは思えないほどしっかりしていたのに残念です。
そう言えば、デトマソから買い換えた原因もオルタネータという電装部品の寿命が原因でした…


スイスポ | コメント(2) | トラックバック(0)2016/04/11(月)20:30

コメント

新しい相棒が決まったんですね。
ちなみに自分も今年の1月に8年乗った先代型スイフトを19.5万㌔で手放して中古で買い換えました。
あまり管理人様が好きそうな車ではないですが、自分も新しい相棒で日本全国の国道を走り回りたいと思います。

2016/04/17(日)02:30| URL | おにぎり侍 #- [ 編集]

Re:

本日、新相棒を引き取ってきました。
ドア数は増えますが、スイスポと同じ系統の車です。

2016/04/23(土)18:26| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索