FC2ブログ

久しぶりの新規酷道

今シーズン初の新規の酷道を走行してきました。
R462十石峠

見覚えのある景色ですが、過去に走った国道の再走行ではありません。
どう見てもR299の十石峠にしか見えませんが、心の眼で見るとR462の十石峠に見えるはずです。


事前に通行止情報を確認し、少なくともJARTICには載っていなかったため訪問したのですが…
R462通行止全面通行止区間がありました。
群馬r45交差点からおよそ2km西の地点~矢弓沢林道交差点のおよそ10kmです。
実は2011年11月に走行した際もJARTICにない通行止により撤退の憂き目に遭っています。
今回で2回目なので仏様ほど温厚でないこともあって通行止区間を迂回して完走としました。
R299のレポで見れる区間であり、肝心な十石峠が通れない訳ではなかったので。


通行止に関してですが、矢弓沢林道交差点側のゲートには「平成26年4月10日から当分の間」となっていました。
日付だけ見ると4月9日以前に来てれば通れたように思えますが、おそらく冬季閉鎖期間中なのでどちらにせよ通れなかったでしょう。
簡易ゲートを縛る針金の錆具合から1ヶ月前から通行止になったとは思えなかった。
という事は、もしかしたら2011年11月の通行止が継続されている可能性も…


国道 | コメント(4) | トラックバック(0)2014/05/04(日)19:17

コメント

昨年8月22日に十石峠を越えた時も、おそらく記載と同じ区間(峠の群馬側)が通行止めで、迂回路を通りました。

2014/05/05(月)02:22| URL | 清瀧街道 #- [ 編集]

Re:

という事はかなりの長期にわたって工事しているようですね。
それなのに通行止情報が広く公開されていないとは…
R157の能郷~黒津のようになってしまうのでしょうか。

2014/05/05(月)22:49| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

昨年は通行止情報は調べれば出てきました。掲載者は上野村だったか個人のサイトだったか、どこだったか忘れましたがJATICではなかったです。

迂回路があり、通行止めの区間には大した目的地となり得るスポット等もないので、我々のような特殊事情を抱えるドライバー以外にとっては、単に越県できる道さえあれば問題ないでしょうというのが群馬県の考え方かもしれません。

通行止めの直接的原因を実際の眼では見ていないので、単なる感想の域を出ませんが、
通行止め区間には貴殿のR299レポの写真85~87の付け替え区間も含んでおり、放置による老朽は勿体ない気がします。

2014/05/07(水)17:15| URL | 清瀧街道 #- [ 編集]

いつも楽しく拝見させていただいております。
平素から十石峠を利用していますが、お察しの通り3年近く通行止めのままです。
昨年までは矢弓沢林道とR299の交点の閉鎖ゲートに崩落部分の写真が貼ってありましたが、この冬の降雪で剥がれてしまったようです。

2014/05/08(木)19:38| URL | martsun #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索