FC2ブログ

中央道笹子トンネル迂回路考察

中央道の笹子トンネル上り線の天井板崩落事故は記憶に新しい。
事故以降、上下線とも通行止が続いているが、年末年始の交通量が増大する前の12月29日に下り線を対面通行にして仮復旧させるようだ。
制限速度付きの対面通行とあって渋滞は必至、付近の迂回路への流出→一般道も渋滞となるのは目に見えている。
既に公式に発表されている迂回ルートの他にもいくつか国道を中心に考えてみた。





笹子迂回路MAP
※基本的に全ルート降積雪の可能性あり
※迂回距離と時間は道路時刻表から読み取った数値ですので、渋滞や降積雪は一切考慮されていません。また一部国道以外を通りますがその距離・時間は含まれていません。
※通常時の大月IC~一宮御坂ICは25km/20分です。下記の迂回距離・時間の倍数はこれを基準にしています。
※あくまで個人が作成したものです。利用した事に起因する物理的・精神的・金銭的損害は、誤記等によるものであったとしても一切補償しません。


R20 (公式迂回路)
中央道の通行規制区間を最短で結ぶがゆえに最も多く利用されると思われる。
長大な新笹子トンネルが貫いているものの勾配がきつく線形もあまり良くないため、交通量増大による渋滞が最も発生しやすい(普段から流れの悪い区間でもある)。
 (大月IC~一宮御坂IC):30km(1.2倍)/38分(1.9倍)
 国道レポ:なし

R140 (埼玉方面の公式迂回路)
雁坂トンネル(有料)を経て埼玉県西部とを結ぶルート。
秩父からは熊谷・関越道方面はそのままR140、飯能・圏央道方面はR299の2ルートを選択できる。
 (一宮御坂IC~関越道・花園IC):114km/2時間42分
 (一宮御坂IC~入間市):124km/2時間54分
 国道レポ:R140(作成中)・R299

R411 (東京方面)
丹波山村から奥多摩町、東京都西部を結ぶルート。
日の出ICや青梅ICから圏央道に入って中央道や関越道を利用できる。
 (一宮御坂IC~八王子市):110km/3時間7分
 国道レポ:R411

R139 
R411を経由して大月ICを迂回できる。
迂回できるのが規制区間のみかつ山間部の狭路酷道なので降積雪の影響も受けやすい。
酷道ドライブならともかく迂回でここを走るくらいならR20の渋滞にはまった方がマシかもしれない。
 (一宮御坂IC~大月IC):82km(3.3倍)/2時間13分(6.7倍)
 国道レポ:R139R411

R137中央道(支線) (公式迂回路)
公式迂回路としてはR137の御坂トンネル~河口湖IC~中央道(支線)~大月JCTのルートとなっている。
R20に比べて迂回距離は長くなるが、渋滞具合によってはこのルートの方が短時間で迂回できる可能性がある。
ただし、一般道部分で観光地を通るため昼間は時間が読みにくい。
中央道支線を走らずにR139で大月ICまで行くルートも選択できるが、一般道なので当然ながら高速よりも時間がかかる。
 (一宮御坂IC~大月JCT):51km(2.0倍)/59分(3.0倍)
 (一宮御坂IC~R139~大月IC):53km(2.1倍)/1時間27分(4.4倍)
 国道レポ:R137R139

目的地(出発地)によっては以下のアレンジが可能。
R137R138 (神奈川西部・静岡東部方面)
R137の御坂トンネル~R138~御殿場ICで東名を利用するルート(富士吉田IC~須走ICは東富士道路を利用可)。
神奈川西部や静岡東部との往来に有効だが、出発地(目的地)がそれらであれば最初から笹子トンネル区間を走るルートを選択する事はないかもしれない。
 (一宮御坂IC~御殿場IC):60km/1時間28分
 国道レポ:R137R138

R137R413 (東京中部・神奈川北部方面)
R137の御坂トンネル~R413で神奈川北部を結ぶルート(富士吉田IC~山中湖ICの1区間だけ東富士道路を利用可)。
中央道支線経由で準最短で迂回したとしても都県境の小仏トンネルの渋滞を回避できないため、そこの渋滞具合によっては有効な迂回路となりえる。
R16に近づくと交通量は増大し、R16に入れば高い確率で渋滞しているが、いつもの事なのでどうしようもない。
 (一宮御坂IC~相模原市緑区橋本):100km/2時間28分
 国道レポ:R137R413

R137R413R412 (神奈川東部・中部方面)
上記R137~R413のアレンジルート。相模原市緑区津久井から東をR412で厚木IC方面とを結ぶルート。
厚木ICで東名に乗れば横浜方面・秦野方面、小田原厚木道路(R271)に乗れば小田原方面との連絡も可能。
 (一宮御坂IC~厚木IC):115km/2時間44分
 国道レポ:R137R413R412

R358~※R137アレンジに続く
R137御坂トンネルではなく、ひとつ東の甲府南ICで流出入して右左口トンネルを通ってR139で富士吉田とを結ぶルート。
富士吉田まで行かずにR139で富士・沼津方面に抜けるルートとしても使える。
 (甲府南IC~富士吉田市):42km/53分
  ※R137の一宮御坂IC~河口湖ICが29km/41分なのでR137アレンジから各地への距離を計算してください
 国道レポ:R358


時事 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/12/28(金)12:14

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索