FC2ブログ

8月の国道走行

例の出張が来週末からに決まりました。9月の2週目には戻れそうです。

という事は8月の実質的な休みは今週末が最後かもしれないという事で2,3時間しか寝てませんが、愛知・岐阜両県を結ぶ国道を走ってきました。
R363

基本的にはローカル快走国道なので2時間もあれば充分に完走可能。
ほとんど寝ていない&お盆渋滞が気がかりという事でわざわざ東海地方までやって来たにもかかわらず、また道路ふれあい月間にもかかわらず、国道1本走っただけで帰宅の途につきました。

中津川から比較的ハイペースで流れているR19を走り、土岐南多治見ICから東海環状道を南下。
渋滞している東名を避けて伊勢湾岸道に入り、亀山~四日市の渋滞に巻き込まれるのを避けるため、桑名東ICで降り渋滞もしくは流れの悪い国県道を経て立ち寄ったのが↓
石榑トンネル
トンネルの開通により通年通行が可能になったせいか、北隣の鞍掛峠が土砂崩れにより通行止だったせいか、かつての静寂が嘘のような交通量でした。もっとも“以前の交通量”は1時間に数台というレベルですが…
石榑峠旧道は三重県側はトンネル入口付近に簡易ゲートが設置されており進入不可。滋賀県側はトンネル付近にはゲート等は設置されていないものの少し進めばゲートがあるはず。しかし登山客のために半ば開放されている可能性もある。

その後、八日市ICで名神に乗ったものの、西宮山口~京都南という40kmに渡る渋滞を避けるために京滋バイパスから第二京阪を走行。
門真料金所でこんな時期に行われていた緊急工事のせいで2,3kmの渋滞に巻き込まれるも、それ以外は高速道路上での渋滞は全て回避できた。

という訳で8月も新規国道を走行する事ができました。
出張中に休みと気力があればレンタカー借りて彷徨っているかもしれません。


国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2011/08/13(土)22:09

コメント

石榑峠旧道

初めまして。
7月に石榑峠旧道滋賀県側を訪問したときは、コンクリートゲートまで行くことができました。
ゲートは健在でした。三重県側は進入不可。
車が4台ほど止まっていたので登山者の需要は結構あるのかもしれませんね。
ゲート区間をもう一度走りたかったです。

2011/08/15(月)23:24| URL | おにぎり収集者 #f4leBa36 [ 編集]

Re: 石榑峠旧道

通り抜けられるようにするよりも駐車場を造った方が需要があるかもしれませんね。
NTTの鉄塔も設備が撤去されたというようなのをネットで見た気がします。

2011/08/19(金)21:42| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索