FC2ブログ

酷道vs秘境駅

酷道をゆく』・『酷道をゆく2 』でもお馴染みのイカロス出版から酷道関連の本が出版されます。
執筆は松波成行氏(酷道担当)と牛山隆信氏(秘境駅担当)で、わたしは僅かながら写真を提供させて頂いています。



秘境駅という響きに興味がないわけではないが、鉄道関連には疎いせいもあって、R340走行の際はそこに秘境駅があると分かっているにもかかわらず押角駅をスルーしている。
その程度なので牛山氏は名前は聞いたことある、くらいしか知らない。
この本を読んで触発されて酷道近くの秘境駅に出没する日も訪れるかもしれない。


お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)2011/01/09(日)19:29

コメント

面白そうな本ですね。
早速紀伊国屋と三省堂で本を予約しないと・・・
何で2箇所?そりゃ、保存用と読む用2冊買うためですよ(笑)
流石に観賞用(飾り用)までは買いませんが(爆)

ちなみに、牛山さんは鉄の中では有名人なんでしょうかね・・・
岡山の方では「全国秘境駅ファイル」たる本放送より2年ほど遅れたものを放送していますので、番組出演の牛山さんは知っていました・・・
けど、酷道=車 秘境駅=電車
という感じですから方向性はちと違いますから、酷道に萌えでも、個人的には秘境駅に萌えはあまりないですかな?

2011/01/12(水)21:27| URL | 秋穂義弘 #z6XohUmo [ 編集]

Re: タイトルなし

早速のご購入ありがとうございます。しかも2冊も。
私の手元に出版社から一足先に届きましたが、明日から出張のため読むのは少し先になりそうです。

2011/01/17(月)00:22| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索