FC2ブログ

あの日以来初めて

昨日は休日出勤だったので3連休ではなくなってしまった。
3連休であれば久しぶりの遠征を、と思っていたのだが叶わぬ妄想だったようだ。

しかし梅雨もあけた事だしどこかに行かなければならないという衝動に駆られて行ってきました。
酷道マニアの間では抜群の知名度を誇るあの峠に。

石榑峠
麓では晴天だったが峠に近付くにつれて雲が多くなり、峠に着く頃には小雨となっていた。
コンクリートブロックの三重県側は2年前の崩落により通行止め規制が敷かれている。しかしそんな事は承知でやって来たので別に驚きはしない。
折角の日曜なので(?)崩落箇所を詣でようかと画策していたものの、雨はさすがにヤバい。
誰何を受けても怪しまれないように登山者っぽい格好をしてきたのだが、雨具は持ってこなかった。
雨具を持っていたところで、雨が降る最中に崩落箇所に行くなど危険極まりない。小雨なのでそのまま進みたい気持ちもあったが、過日の雨の影響が残っていないとも限らない。

工事現場
というわけで、峠から少し三重県に入った最初の工事現場を少し見て大人しく引き返した。
なお、この工事現場は写真の通り道路のど真ん中にショベルが置かれており、左右の隙間にはA型バリケードやチェーンが掛けられており意地でも通さないという意思が見て取れる。


通行止め箇所を訪れるに当たって片方だけを見て満足するはずもなく、鈴鹿山脈を迂回して三重県側に向かう。
通常であればR306倉掛峠を通るのだが、無情にも多賀町佐目にて通行止めとの電光掲示板を見て、関ヶ原経由という大迂回を余儀なくされる。

通行止め(三重県側)
2時間かけて迂回したものの石榑トンネル工事現場の少し先でゲートで閉鎖。おそらく冬季閉鎖用だろう。
ここから峠までは5km超あり、雨が降る中を歩いて行く気にはならなかった。

あとはR1浅川交差点まで一応トレース。
三重r26~R258間の経路が変更された模様で中途半端な状態になってました。
これを含めて後日レポをupする予定である。もっとも濃い部分のない中途半端な状態だが、他にネタもないので。




石榑峠通行止め区間は…いずれ行きたいが通行止めじゃねぇ…
トンネル開通前に復旧してくれるのを期待しているが無駄かもしれない。


国道 | コメント(4) | トラックバック(0)2010/07/18(日)17:39

コメント

滋賀県側はコンクリブロック前まで行けるんですね。

2年前の秋に三重側ブロック奥のおにぎりを拝みに行った時は、ゲート奥でいきなり路肩決壊、その先も法面崩落多数とエラい事になった道を命懸けで歩いて行きました。
(工事が始まらぬよう早朝に)

最近の豪雨の影響もあるでしょうし、更に状況が悪化してそうで復旧を期待する者としては気がかりです。

・・と言うかまだトンネル開通してないんですね・・。

2010/07/21(水)22:50| URL | R1 #- [ 編集]

あれ?と思いましたが

トンネル開通してなかったっけ?と思ったのですが・・・。
開通はしたけど供用はされてないんですね(11年春予定)。

でも一般の方にとっては「まともな道路」として機能してないあの場所ですし、おそらくもうこのままでしょう;;
ただでさえ軽車両通行可のバイパストンネルが開通した旧道が、その後どうなってきたかと思うと・・・。

R421はあそこだけが問題だっただけに、いたしかたないかもしれません。もし再起させるなら車通行止めのハイキングコース化(ないし一方通行の観光道路化)でしょうが、現地自治体にそこまでする気はおそらくないでしょうし。
黒瀬街道と同じように、伝説と記録の中に退いていくのでしょうか。寂しいですね。

2010/07/22(木)06:23| URL | 横浜某書店の次長 #- [ 編集]

その時期はつらいっすね;

うわあ、その時期のR306は大雨の影響で滋賀県側が崩落通行止めだったんです。
(確か7/14~19あたりまでだったと思います。三重県側のR306情報が出る電光掲示板で確認ズミ。7/20には消えていました。)
通行止めが続いたら色々面倒だなぁと思っていたのですが、調べたら鞍掛峠は全然大丈夫だったと判明してホッ。

ちなみに7月中旬の雨の影響は……実は三重県側ではそんなになかったのでありました。
滋賀県はどうもすごかったようですが……;

>三重r26~R258間の経路が変更された模様で中途半端な状態になってました。

ですです。昨年8月に変更されたようです。
もともと三重r26だったところは、それ以前からいろいろ工事していたのですが、国道昇格を前提としたものだったのね……。
(そういえば証拠写真撮影していたのにどこかであげるの忘れてました;)


>横浜某書店の次長さん

石榑トンネルはもともと平成23年度開通予定なので……。
すでに昨年貫通はしているのですが、まだ通れないです。
(貫通した時に地元広報で取り上げられていました→ttp://www.city.inabe.mie.jp/pdf/link/vol64/64-02-03.pdf)

で、ハイキングコース化ですが、地元自治体としてはやる気ないと思います。なんせ通行止めになった時も何も言わなかったくらいだし……。
思いっきり宇賀渓登山道MAPにも書かれている道なんだけど、地元自治体としてはトンネルのほうが優先なんだろうなぁ……。

でも一応復旧工事はやっているということは……うむむ。

2010/07/25(日)02:10| URL | 旧R365沿線住民 #- [ 編集]

滋賀県側は峠まで行けますが工事を行っている平日だと途中で止められるかもしれません。

トンネルは貫通しているが道路として開通していない、という状況でした。
貫通はニュースで取り上げられていたのでそれが印象に残っているのかと。

R306通行止の時期にピンポイントで行ってしまったようです。
2年前の豪雨より今年の豪雨の方が凄かった気がするのですが、被害は今年の方が軽かったようですね。

2010/07/25(日)16:34| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索