FC2ブログ

半年ぶり

新たな国道を走ってきました。

高見トンネル
2か所ある県境のトンネルの東側はわずかながら雪が残っていました。
旧道にも興味があったのですが、登山客が利用するくらいの道路では積雪・凍結等々を鑑みて走行を断念しました。
とは言うものの、この国道酷道の真価は県境を含む山間部ではなく市街地にある

横断歩道3本分
住宅地の中を通り抜ける横断歩道3本分の狭路は、断崖絶壁を走る同じ幅の道路とはまた異なる意味で走りにくい。
なお、この区間はバイパスが開通しており敢えて狭路を走る必要はない。

この他にも複数の狭路区間を持つ国道だが、一方通行区間や軽自動車以外走行禁止区間も存在し、軒先酷道の称号を受けるに相応しい整備状況となっている。


国道 | コメント(3) | トラックバック(0)2010/03/13(土)22:39

コメント

こんにちは。

その国道ってR166ですか?

そこなら一昨年のお盆に行ったことがありますが、山間部より都市部に酷道なところがありますよね。

国道なのに自動車通行禁止の規制がかかっているところもありましたし…。


レポート楽しみにしてます。

2010/03/15(月)12:22| URL | ☆上ちゃんGT☆ #- [ 編集]

僕もR166と思いました。
あそこの住宅街はメチャメチャ狭いですね。
というよりそこしか走ったこと無いのですが。

僕は自転車でしたが、それでもぜんぜん走れませんでした。

2010/03/15(月)20:21| URL | かえる #- [ 編集]

R166です。
高見トンネル付近は雪が積もればまた違った意味で酷道になるかもしれませんが、基本的には整備された県境国道ですね。
その分、住宅地内の酷道っぷりが際立つような気がします。
ちなみに自動車通行止めの標識はありますが、「軽自動車を除く」が補助で付いていました。

2010/03/20(土)22:59| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索