FC2ブログ

2倍の訳は

日付が変わって昨日の事ですが、先週の宣言(?)通りちょっと走ってきました。
既にレポートを掲載している国道なのですが、年月の経過もあり新たに走り直した次第です。

総延長116.4km、旅行時間2時間26分(道路時刻表)というデータを持つ国道に対して、走行距離217km、およそ6時間を要して完走を遂げました。
距離は1.9倍、時間は2.4倍・・・
なぜにそんなに距離と時間が掛かったのかといいますと、主だった旧道を巡っていたからに他なりません。

以下、その様子をダイジェストで。


まず権兵衛峠
現在通行止規制が敷かれており通り抜け不可。南箕輪村・伊那市側は4月26日に走行したため割愛。塩尻市側のみ走行。こちらも4/26に走っているが降雨・雪によりろくな写真がないため改めて訪問。
権兵衛峠展望台から
前回は悪天候により市村境までしか行かなかったが、今回は通行止ゲート直前の展望台まで走行。
どうやら夕日が最も美しいようで訪れる時間を間違えたようだ。
また暇があったら夕暮れ時に訪れてみたい。あの道を夕暮れ後に走るのは避けたいところではあるが。

塩尻市・南箕輪村境
4/26にも訪れた塩尻市・南箕輪村境。あの時と違って草ぼーぼー。
草が生い茂るのは何も市村境周辺だけではない。ゲートより奥は凄まじい事になっていた。

お次は木曽福島市街地
木曽福島
木曽大橋が開通して久しいがとうとう市街地を走る区間が降格したもよう。
市街地なので落石や転落の恐怖とは無縁。

3つ目は地蔵峠
地蔵峠
権兵衛峠以前に旧道となっており旧道歴は長いが良景観の観光道路として機能している。
多少狭いものの草が刈られており対向車さえいなければ落ち着いて走れる。

4つ目は権現トンネル旧道
朝日村・高根村境
ここはスルーするつもりだったが、ナビ画面がダム湖北岸を走る道路を国道と表示している事に目ざとく気付いて突入。
通り抜け出来ない事はR361進入時に看板があって分かっていたが、行ける所までと思って進入を試みるも途中で敗退。
旧道とは言え、国道で強い恐怖を感じたのは約804日振りです。

西側から入ると途中の集落までは多少狭いが普通に走れる。さらに奥のダムまでは狭いし荒れているが気を付ければ走れる。ダムのさらに奥に進むと運転という行為に全神経を集中してかろうじて走れるというレベル。
写真の村境標識周辺はまだマシな方である。

名なしの滝
通行止地点にあった川は水がきれいでした。

ちなみに東側の撤退箇所から通行止地点まではそんなに距離がありませんでしたorz

最後に美女峠
美女峠
この春、冬季閉鎖解除時に降格したできたてほやほやの国道旧道。
沿線には牧場等もあるので高山市の手厚い(?)保守を受けられると思われる。


以上、5つの旧道を巡っていました。
それだけならまだしも一旦戻って現道も走っているため余計に時間が掛かったというわけです。
詳細は後日うpする国道レポートを・・・



来週は新規の国道を走りに行こうと思っているとかいないとか||*) ≡


国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2009/07/12(日)18:31

コメント

こんばんは。
お疲れ様でした。

約804日前と言うと、R418ですかね?

あそこは怖いですね。確かに。
私も去年の今頃行ったとき、町道分岐で
幅20センチくらいの落石が落ちているのに
遭遇しました。

まあ、八百津以外にも温見峠もありますし、
何かと盛りだくさんな国道ですね。

八百津区間はまもなく、とんでもなく高い場所
に橋をかけて、ルートが変わるようです。

2009/07/13(月)02:00| URL | りゆ #17ClnxRY [ 編集]

Re: タイトルなし

沈む前にもう一度訪れておきたいものですね・・・

2009/07/20(月)22:48| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索