FC2ブログ

デトマソのさらなる進化

本日7月14日0900時、タイヤ及びブレーキローター及びブレーキパッドを交換しました。
走行距離145276kmの雨の日のことでした。


ピレリP7ピレリP7
BS党だが今回はピレリを選択。スポーツ寄りのファイアホークからスポーツそこそこのコンフォートタイヤへとシフト。
もういいオトナですからねwww

ローター&パッド(フロント)ディクセル プレーンローター&プロジェクトμ NS
フロントのローターとパッドも交換。
錆だらけだったのがキレイになった。足元にキラリと光る銀の輝き。
あまりのキレイさに正直ブレーキが利くのか心配だったが、いらぬ心配だった。普通に利いてくれる。

パッド(リア)プロジェクトμ NS
リアはパッドを交換。
リアもローターを交換するんじゃなかった?と思ったあなたは過去記事を見ている人ですね。
実はリアはOリング(Oシール?)がないため交換できなかった。今付いてるのを再使用するのは安全上よろしくないとの事。
そう言や、純正ローターを引き取った時に整備士の人が何か言ってたなー。その時は聞き流していたが、今思えばOなんたらが必要だと言っていたのかも知れん。
てことでリアローターの交換は延期。あくまで延期なんで近いうちに交換します。あんなもん持ってても他に役に立たんしね。


アライメント測定4輪アライメント測定
おそらく初めて測定されるアライメントだろう。少なくとも4年80000km近くは測定していない。
タイヤ交換と同時だと安くなるのでついでにお願いした次第である。



100km走行後のインプレッションは↓続きを読むをクリック



交換作業後、約100km走ったのでインプレッションを。
ただし8割方ヒドイ渋滞にはまってました(´Д`)そして残り2割(高速)もヒドイ雨が降っていました。

PIRELLI P7 195/50R15 82W
静粛性は(ミゾの減った)ファイアホークより格段に上。ロードノイズよりもエンジン音や排気音が聞こえるようになった。
強雨の高速を80~90km/hで走ったが、特に不安を感じる事もなかったことから排水能力も高いと思われる。
それ以外の事は今日の走りではよく分からなかった。WRなので硬さを感じるかと思ったが、今日の所は感じなかった。

フロント)DIXCELL プレーンタイプ&プロμ NS
リア)プロμ NS

DIXCELLのプレーンタイプ、プロμ NSともに純正+アルファの性能。
なので特にブレーキング性能が良くなったとは感じなかった。って、そんなモンが分かるような走りはしてないけど。そもそも交換する前に付いていたのもプロμやしね。


以上、インプレッション終了
ブレーキ関係はともかくタイヤの本当の良さがわかるのはもう少し走ってからでしょうね。


デトマソ | コメント(0) | トラックバック(0)2007/07/14(土)21:25

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索