富士山を見ながら

R140中央やや左に富士山が見える
既に一夜明けていますが、昨日国道を1本走ってきました。
埼玉県と山梨県を結ぶ唯一の国道にして唯一の車道のあの国道です。
と言っても旧大滝村の現道が狭いだけで血沸き肉躍る酷道というわけではありませんでした。

帰りは富士山を見ながら河口湖まで出て、ひたすら下道を走ったため5時間くらいかかってしまいました。


今日も別の国道を走りに行こうと思っていたのですが、朝起きれなかった&デジカメの調子が悪い&天候がイマイチと諸般の事情により中止にしました。


デジカメについては撮影自体は問題なく行えるのですが、時計記憶用の電池が切れたようで電池の入替えのたびに時計がリセットされ設定し直さなければならない。
風景や人物を撮る、といった普通の使い方であれば問題ないのでしょうが、私の場合はGPSログから撮影場所を記録させているため時刻の正確さは必須である。
一応、車用の電波時計を装備しているが、ごく稀に電波を受信できていない時がある。携帯電話で時報を聞くという手もあるが、ドコモですら電波の届かない所に行く事もあるためそれでは不安を拭えない。
よって、新型の投入を検討中です。
今のやつはまだ2年も経っていないのだが、撮影枚数は1万枚を軽く超えているので仕方ないと言えば仕方ないのかもしれない。

デジカメを使い捨てにするなという声も聞こえてきそうだが、まぁ、そのあれだ、草野球を趣味としている人がスパイクを買い替えるようなものだと思ってください…
あ、でも2つ前のデジカメはまだ使っています(会社内に置いて半仕事用のマイデジカメとして使用)


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/11/28(水)10:28

続々冬季閉鎖突入

積雪通行止
やはり今月末まで待ってくれなかったか。
温見峠は冬季閉鎖に突入したようです。
例の「落ちたら死ぬ」区間は通行できるようですが、そのためだけに東京から岐阜に行くのもねぇ…いや、国道を完走するために行くのもどうかと思うが。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2012/11/18(日)22:17

仕事の息抜きに国道

仕事が忙しくて1ヶ月近く遠出できませんでした。
例の“落ちたら死ぬ”区間が開通したとの情報を得たので前泊してでも乗り込もうかと思ったのですが、石川県の天候が思わしくないようなので断念しました。
次に行けそうなのは月末になってしまうため温見峠が冬季閉鎖に突入してしまう可能性があるため、来年に持ち越しになりそうな予感です。

岐阜-石川は無理でも北関東界隈なら容易に行ける、という事で先日走ったものの通行止だったR291の群馬県側端点区間に行ってきました。
谷川岳
残念ながら天候は雨。土合駅から見る沼田市街地方面は青空だったのだが…
生憎の天候ながら端点の駐車場には20台程の車が停まっていました。
先日の『土曜スペシャル』でR291清水峠越えが放送された影響かな



このわずか数km走っただけで帰路につくのは勿体ないという事で、沼田市まで戻ってそこから長野原町へ、そして県境を越えて軽井沢町まで行ってきました。
R145 R146
ともに紅葉はピークを少し過ぎた程度であったが、平日とあって行楽客は少なくスムースに完走できました。
観光地を通っている国道走行は平日に限ります。もっともトラックやダンプなど仕事車が多いという欠点もありますが。

ちなみにこの日はR292志賀草津道路、つまり渋峠は積雪のため通行止でした。
公式発表では11月15日からとなっていたのですが、今の積雪が融けなければこのまま冬季閉鎖に突入してしまうかもしれません。
いよいよシーズンオフが近づいてきた、と言いたい所ですが昨シーズンは冬でも積極的に東北に駆って出ていましたからあまりシーズンオフという感じではありませんでしたね。


国道 | コメント(4) | トラックバック(0)2012/11/08(木)21:07

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索