あれが黄色い地に遠征

9日と10日は山口県に遠征に行ってきました。

9日(月・祝)
R188
まず1本目は南東部の沿岸部を走るR188。2~4車線と整備されており、酷道的要素なし。
事前の天気予報では晴れのはずだが、夜明け直前から雨が少し降っていたため出発が15分ほど遅れてしまう。
その後晴れ間が見えてきて順調に車を走らせるも、光市内で土砂降りになって10分ほどロス。

R315
続いてR315を走行。
天気予報通り、山間部では雨が降ったりやんだりのあいにくの天候。10分~1時間の雨止み待ち休憩を5,6回実施。
そのため走り終えたのが昼位になってしまった。結局晴れてきたのは宿泊地への移動途中の3時頃。


10日(火)
R490
R490を8年半振りに再走行。
大きく変わったところは、小郡萩道路の美祢JCT~絵堂ICが開通してR490に指定されたうえで元の道路が県道に降格した点。
酷道的ハイライトの笹目峠~池ヶ峠区間は特に変化なかったが、池ヶ峠の北にはバイパスが開通していた。

前回やR435走行時に訪れなかった秋吉台に寄りました。
と言っても走行の途中だったので長者ヶ森に寄っただけで、秋芳洞は行っていない。
長者が森展望台付近から長者ヶ森を望む

コルト@長者が森長者ヶ森とコルト
長者ヶ森までの道路は山口r242に指定されているが、350m程は舗装されていない。
ゲートやチェーンは設置されていないが、乗り入れる車両もほとんどなく管理もあまりされていないのか、流水によると思われる凹凸が激しいダートである。
ノーマル車高のコルトラリーアートでは通行できたが、車高を落としていたら腹をする可能性が非常に高いと思われる。



往復ともに中国道を走ったのですが、3連休の割に交通量が非常に少なく、神戸JCT~広島北JCT間で追い付いたり追い付かれたりした車は10台もいませんでした。
深夜である事に加えて濃霧が発生していたためか、凍結積雪の可能性のある山間部を通っているので山陽道を利用したのか…


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2017/01/10(火)21:32

2016年の更新を終了しました

明日から帰省するため本日の更新が2016年最後となります。

47都道府県を制覇した昨年と異なり、今年は特に国道的トピックはありませんでした。
しかし、スイスポ→コルトverRへの乗換えというイベントが発生してしまいました。
2016年コルト買換え


走行した本数は昨年を大幅に下回り6割程度でした。
これが仕事、特に営業成績であれば上司の怒りを買ったかもしれませんが、あくまで趣味なので来年は挽回するペースで頑張るぞ!とはなりません。
これまで通り、走りたい時に走りたい国道を走るだけです。サイト更新ペースも変化しないと思います。


それでは閲覧者諸兄が良い年を迎えられますように…


日常 | コメント(0) | トラックバック(0)2016/12/29(木)16:27

今年4回目

R319
トンネル開通後の旧道に見えるが、現役の国道である。

四国に日帰りで行ってきました。
目的は国道走行である事は言うまでもありません。

7月16日にR439を走行した翌日に走ろうと計画していたのですが、予報が雨だったため断念した経緯があります。
今年のうちに走っておこうと思って赴いたものの、山間部は天気予報と異なり雨が降っていました。
雨がやむのを2時間近く待ち、さらに時間帯通行止規制で30分程待たなければなりませんでした。
そのため走り終えるのに5時間近くかかってしまいました。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2016/12/24(土)19:35

渚をドライブ

R160
天気予報は曇りでしたが、晴れ間が見える事を期待してはるばる富山・石川県まで行ってきました。
残念ながら、早朝は時折傘がいらない程度の雨が降ってきました。


国道走行そのものは1時間程度で終わったので、まずは能登島を4分の3周。
能登島大橋から島に入り、概ね海沿いを反時計回りに走ってツインブリッジのとを渡って島を出る。
島を出る直前まで強い雨が降ったりやんだりと、生憎の天候でした。
ツインブリッジのと


そして帰るついでに千里浜なぎさドライブウェイを走ってきました。
晴れていれば青い空青い海赤いコルトと素晴らしい写真になったのだろう。天候が良くなかったためか交通量は非常に少なかったです。
千里浜なぎさドライブウェイ

雨が降った直後だったためか、車が良く通る場所はタイヤ跡の凹凸が激しくタイヤを取られやすく若干走りにくさを感じました。
特に南側の3分の1くらいはスタックしそうだったので、海寄りのタイヤ跡が少ない場所を走りました。

ここは過去に一度走行しているのだが、その時は走っただけで写真を撮っていなかったようである。
そのため、デトマソだったのかスイスポだったのかも憶えていない(記憶にないくらい昔なのでおそらくデトマソだと思う)。




国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2016/12/18(日)20:18

2年連続

昨年に引き続き今年もスタッドレスタイヤを購入しました。
1冬で溝がなくなるまで走り切ったのではなく、車両買い替えに伴うものである。
スイスポに装着していた175/65R14ではコルトラリーアートには小さすぎるし、そもそもホイールのPCDが異なるためそのまま流用できない。
よってホイールは某オークションで安く仕入れ、タイヤは新品を装着した。
2年連続での購入となるため、これまでのブリヂストンから安価なトーヨーに変えています。

GARITGIZ  GARITGIZ2
正直に言うと、ホイールのデザインは好みではない。
が、4H-114.3というホイールはあまり出回っておらず、それに15インチという縛りが加わるとさらに少なく、色まで考えるともはやほとんど選択肢はない状態と言える。
デザインは好みではないが、希望の黒でリム廻りの赤色がボディカラーに似ていてなかなかいい感じになったと思っている。
新たなホイールとタイヤで遠出(積雪地)しようと思ったが、朝起きられなかったのでスタッドレスの真価を試すのは来週以降になる。

<アルミホイール>
 COLIN STRING'S-M  15×6.5 +38
<タイヤ>
 トーヨータイヤ OBSERVE GARIT GIZ  195/55R15 85Q


コルト | コメント(0) | トラックバック(0)2016/12/11(日)13:17

港国道制覇

本日のR154完走によっていわゆる港国道を全て走破しました。
R154


ちなみに港国道は以下の15本で、長いものでも10kmを超える程度で国道の短さランキングの上位を占めている。
R130(東京港)
R131(東京国際空港)
R132(川崎港)
R133(横浜港)
R149(清水港)
R154(名古屋港)
R164(四日市港)
R172(大阪港)
R174(神戸港)
R177(舞鶴港)
R189(岩国飛行場)
R198(門司港)
R295(成田国際空港)
R332(那覇空港)
R481(関西国際空港)


国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2016/11/13(日)21:39

3分割完走

遠方の幹線国道故になかなか再走行しなかったR248ですが、3日に別けてようやく再走行できました。
13年振りなのでバイパスの開通や多車線化が進んでいるのだが、前回の記憶はほとんど残っていないので気分的には新規走行です。

10月30日(日) 岐阜県岐阜市~多治見市
R248-1
実はこの時に走っていた。
あくまで目的はプロフィール用写真だったため、離れすぎない多治見市までを走行。


11月3日(木) 岐阜県多治見市~愛知県豊田市
R248-2
残りの区間を走ろうとしたものの、自動車業界は休日ではなく通勤渋滞に巻き込まれそうだったため、またしても中途半端な区間しか走れなかった。
通勤時間帯までに通り過ぎる事ができると予想していたが、渋滞の始まりが想像以上に早かった。


11月6日(日) 愛知県豊田市~蒲郡市
R248-3
自動車産業も休日だったためスムースに通過する事ができた。
岡崎以南は行楽客による渋滞を懸念していたが、その心配は無用だった。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2016/11/06(日)19:52

あの場所を再訪

プロフィール用
10月9日は訪問を断念したR418・岐阜r353交差点ですが、岐阜r353が通行可能との情報を提供いただき、改めて訪問してきました。
“否定されたR418おにぎり”標識も残っていました。
前回訪問時にはシールが貼られていた岐阜r353ヘキサですが、見事復活を遂げていました。多くの地図では県道扱いされていませんが、ウォッちずでは黄色に塗られています(なぜか集落より南の区間だけ塗られている)。
ちなみに“前回”の訪問は2009年10月17日とばかり思っていましたが、RS+Mに履き替えた後の2014年5月17日にも訪問していました。
岐阜r353が険しい状況だったのは2009年ではなく2014年の記憶でした。
そして2016年は落ち葉や小枝が多いものの思っていたほど険しくは感じませんでした。むしろ、直前に走った岐阜r358の上之郷~小和沢の方が険しかったです。
とは言え、道路両側には堆積物が多く実用に耐える幅は1.0車線と狭いため、対向車に出くわすと難易度が跳ね上がります。


湯谷橋交差点から湯谷橋を撮影
湯谷橋は通常通り通行可能だったが、左側の欄干に「全面通行止」と書かれた看板が、右側にはA型バリケードが置かれている。
本来はこれらが道路を塞ぐ形で置かれているものと思われる。


旅足橋旅足橋
せっかくここまで来たのだからと旅足橋まで行ってきました。
通行できないのはさらに800m西の柏木隧道なのですが、旅足橋で引き返したのでその間の道路状況は不明。岐阜r353交差点~旅足橋までは岐阜r353区間よりも小枝が散乱しており、落石も多いものの問題なく通行できました。

ちなみに、通行止区間の西側(丸山ダム付近)はこんな感じです。
丸山ダム側閉鎖箇所
工事現場の出入口となっており、平日(と土曜日も?)は関係車両の往来があると思われる。
なお、この閉鎖地点の手前に新たに造られた2車線道路があり、普通に走ればそちらの方に進まされるようになっている。


ドライブ | コメント(1) | トラックバック(0)2016/10/30(日)17:22

出張のついでに

おそらく最後になる可能性の高い長崎出張の翌日に有給を取って国道を走ってきました。
R204  R203

車両はコルトではなくレンタカーのデミオです。走行距離5000kmとかなり新しい車でした。
DJ



2本の国道の走行後に国道とは関係ないマイナーな観光地(?)に寄りましたが、そこの飲料用自販機に1000円札を喰われてしまいました
たかが1000円されど1000円という事で、故障時の連絡先に電話したら、後刻返金する旨の連絡が入りました。
最初の連絡から1時間半後が経過していますので、現地に行って1000円札が詰まっている事を確認してから電話してきたのかもしれません。
現地で大した時間を浪費したわけではありませんが、レンタカーの返却時間ギリギリになってしまいました。


国道 | コメント(1) | トラックバック(0)2016/10/19(水)22:11

徒労

車を買い替えて半年近く経過しているが、本ブログのプロフィール欄の写真は前の車のままだった。
本日、同じ場所で写真を撮るべく現地に向かったのですが、新丸山ダム建設に伴い現丸山ダム付近からの道路が閉鎖されていました。
他に岐阜r353旧道が繋がっているはずだが、この時点で既に路上散乱物がかなり多くビクビクしながら走行したのを記憶している。
年月の経過に加えて夜半に降った雨でさらに荒れている可能性が高いので断念しました。

国道的インパクトがありかつ車と一緒に撮れるイイ場所を他に探さなければならなくなりました…


ドライブ | コメント(2) | トラックバック(0)2016/10/09(日)22:32

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索